会社概要

新昇發会社は1972年に最初の漁船を製造しました

新昇發会社は1972年に最初の漁船を製造しました

会社概要

会社概要

新昇發造船股份有限公司は1971年に設立され、台湾高雄市旗津区中洲二路464番地に位置しています。当社の目標は、最新の材料と技術を導入し、沿岸および遠洋船舶を開発することです。エネルギーの節約、国民所得の増加、国内の造船技術の向上を図り、50年以上にわたり運営されています。これまでに1000隻以上の船舶が建造され、そのうち800隻以上が沿岸および遠洋冷凍船です。高雄、東港、林邊、恒春、台東、花蓮、蘇澳、基隆、綠島、蘭嶼、金門、馬祖など、台湾全土の漁民から高い評価を受けています。当社は品質第一の理念を持ち、船舶の設計から納品まで、常に品質にこだわっています。近年、先進国から船舶専用のコンピューターソフトウェアを導入するために多額の投資を行い、人為的なミスによるエラーを最小限に抑えています。


会社の起吊設備
会社の起吊設備

当社が建設したさまざまなF.R. P.船舶は頑丈で耐久性があり、外観も美しいです。メンテナンス費用も低く、当社の製品は国内だけでなく、インドネシア、フィリピン、モルディブ、サウジアラビア、ミクロネシア、オーストラリア、日本など、多くの国々に販売されています。これらの国々は当社の製品の品質に非常に満足しています。当社の工場は中国船級協会の検査機関によって認可されています。
 
本工場は、民国62年に海軍衛星工場の資格を取得し、海軍艦船の修理を多数行ってきました。すべての工事は予定通り完了しており、本工場は国家の指定された動員工場でもあります。民国70年に政府が漁業開発基金を設立し、民間のエネルギー開発漁船の開発を奨励しました。本工場の10-95トンの6種類の漁船は、行政院農委会によって承認され、農業貸付造船工場として指定されました。海外の受注を獲得するために、本工場は技術の導入、技術者の訓練、品質管理の強化、工場設備の拡充などに全力を尽くしています。
 
当工場は2000坪の敷地を占め、工場建物は1000坪以上あります。さらに第二工場(喜長発工場)は3000坪以上の敷地を占め、建物は2000坪以上です。技術労働者は約100人で、高雄港で歴史のある中型造船所であり、評判も高いです。

釣り船、乗客船、作業船、ヨットなどの船の専門メーカー

当社は50年以上の造船経験を持ち、製品は世界数十カ国で販売されています。 会社の製品は多様で、各種の客船、ヨット、漁船、作業船などが含まれており、主な材料はFRP、アルミ合金、鋼です。